さぁ〜と、次へ行って見よかぁっと。

る.ん.だ
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料

 

これ、ほぼ2年前の2015年8月に作ったAppです。当時、Swift1.0で開発環境し、2DアニメでSpriteKitを作って、フニャフニャと行きましたです。

「るんだ」をやっていた時、SpriteKitとTableViewをスペース分で付けながらいました。

WEBで公式する「宝くじ」サイトからHtmlePageデータを解析して、当選した番号を見作っていました。

そこからTableViewに当選した番号に表示して行きました。そのなかでSQLiteにDBを入れるために、「SwiftData」のラッパーにお使して行きましたです。結構、SQLのお勉強ができて、かつかつ、フニャフニャできました。

現在中、iPhone6PlusのiOSはVer10です。「るんだ」は、iOS ver8.2以降のApp中ですが、DBも2Dアニメの動きは良く働き、とても大丈夫でした。\ (^^) /

しか〜し、、現在XcodeはVer8.3.3ですが、Swift1.0のコート類分には、コンパイル&ビルドはできまへんのです。また、Swift1.0分をSwift3.0分にコードをコンバートは、フザケな参るで😭でOUTです。

でもでも、ここで見えてったSwift1.0のコート類分には、たくさんとよく思い出が見えて行きましたです。素晴らしいです。

Swift3.0分のコードにコツコツと自前コンバート行ければ、この分のもんが、見えて生きって行きましたです。

UnityのC#しながらプラグイン用コードを作成して、XcodeでSwift3.0でマチマチと入りながら次の内容が代わっりつつ、現在へとコンパイル&ビルドに行け、繋がって行きはOKでした。(^O^)/

UnityとXcodeのプラグイン用の関係で概要図があればなぁと。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか描けけたら、次へ行ければぁ。。かな?