久々に、本屋さんでRAMしてきたら面白そうな、



を、購読しました。

購読のUnity本を見ながらしたチュートリアルを、徐々としました。

UnityエディターのToolや操作方法をお勉強しながら、ヒラメしながら3Dモードをなんとか製造しにいけました。

けっこう綺麗な3Dアニメもんが出来て、愉しかったです。

Unity5本からしたUnityエディターを、無事に繋がった後、iPhone実機上にした閲覧モノが、造えた3Dモド分のモノが見えくれました。(^^)

Unity本でチュートリアルを覚えつつ、ボツボツと3件ぐらいが3Dアニメで造えきて、ここまで見えていきました。(結構、時間中が。。。)

Unityエディター上へ「Build&Run」が漬かると、繋がりは、xcode内へと設定には、簡単と行ってくれました。素晴らしいのす。

xcode内で作成したアプリ用からBuildをすると、iPhone実機から見えたモノは、おkモンに行けましました。いいモンです。。

色々、おもちゃを楽しく遊んで見に行けました。

しか~し、でも、フワフワと妄想的想像のモノが、あやこやと出て来るようで。。

1.UnityからTableView等へ、どうやってつけるのかなぁ・・?

2.UnityからWEBデータ読み取って、どうやってつけるのかなぁ・・?

3.Unityから沢山の簡易DBを作けるには、どうやってつけるのかなぁ・・?

・・・・

Swiftを見ながらグルをブツブツと探しながら、何かできないかなぁ〜。。。。云々