Swift3.x時のUIWebViewの前ページと次ページの遷移処理した頃の備忘録しました。

1.UIWebViewDelegate の追加

2.WebViewのデリゲートでの「前・次ページ」遷移向け用Buttonの有無の状態を設定する

func webViewDidFinishLoad(_ webView: UIWebView)

閲覧した順に履歴を内部的に保持する

・前ページの有無Check:webView.canGoBack

次ページの有無Check:webView.canGoForward

で確認して。

各Buttonの表示・非表示を有無を

myLeftBtn.isEnabled

myRightBtn.isEnabled

 で trueまたはfalseで設定する

でした。 ではでは。