自分でながら、よく知らない基本的な動作が、よく覚えていない事で、知らざす、物忘ればっかで、本当、情けないばっかりダス。。´д` ;

3Dに設定する背景に設置する2D画像を表示してくれるQuadに付けようとしてました。

JpegFileの取り出しは、
Mac の「写真.app」の中のオリジナル写真を取り出す
を教えてもらったので、「写真.app」からJpegFileを取り出せました。

で、Quadに画像を設置方法は、しっかり覚えとこーと思ってました。

1.Create - Quad 

  最初、シーンギズモで X-Y軸(←Front)では、裏画面になるので、Quad物体が見えなかった??

なぜ?・・・  シーンギズモで X-Y軸(←Back)になってなかった為でした。・・忘れてました。

2.XY軸面の二次元でScaleを設定する

Createで作成後、Quadのサイズを設定しただけのいろいろも、ちゃんと覚えとこーっと。。

3.JPG画像をImportしてAssetsにする

ニャンちゃん画像FileをAssetsにD&DでImportしました。〜〜ここらは、すんなりです。

4.Materialの作成と画像設定

CreateでQuadの既存のDefault-Materialにから、ニャンちゃん表示用のMaterialを作成する必要がありました。

ここで、ニャンちゃん のImageを、Materialに設置するのが。。。先の本さんに忘れたのに。。覚え忘れが早すぎ。。


ここでも、1から読んでましたわぁ・・

 

5.Materialに画像を設置する

ネコちゃん用MaterialをQuadのDefault-Materialから変更して、Quadにネコちゃん画像が表示できました。

 

ではでは。。