この辺り、バタバタとUnity3DとSwiftをつけながら、ソースの駄々でフニャしまったなので、ちょっと、BackUpを取る為にも合わせて、ソースコードのバージョン管理を使用しました。。

XcodeのGitツールでBitbucketをした場合、以前は、Xcode内でローカル環境に未設定なかったので、GUIのGit管理ツールは未使用でした。

で、Unity3D内での必要的で、最後分なファイルを使う為にローカル環境の方法を、下記のお教授を頂きました、

BitbucketとSource Treeを使ってUnityのプロジェクト管理をバージョン管理する方法

 

ちょっと、図につづけてました。

(Macの場合)

1. BitbucketのWebページで、最初に「新規リポジトリを作成」して、コマンドラインのターミナルを表示する

 

 

 

 

 

 

に表示したコマンドラインをターミナルにコピペしました。

2. BitbucketのWebページの「新規リポジトリ」にGUIのGit管理ツール「SouseTree」を繋ぐ

 

 

 

 

3. SouseTreeにクローン向けロートル用Folderに、Unity環境の指定したFolderをコピペする
SouseTreeにクローン向けロートル用Folderに
AssetsとProjectSetting にコピペして置く

 

 

 

 

4. Unity環境の指定したFolderをコピペした時に、「Assets」内にあるFolder名に間違い(?)があった場合

タイプキーの間違った?のかFolder名に間違いで、変なFolder名やソース名が不具合で、コミットが

「fatal:・・・・」でエラーになりました

で、

 

 

 

 

 

コミットがOutでした。

そこで、ターミナルで見てると、変なFolder名やソース名が見てくる。。。

 

 

 

kkmbp:Assets kk_mbp$ ls
?Scnenes GUISkin.meta Resources Scripts.meta skyb1
?Scnenes.meta Plugins Resources.meta UnitySwift skyb1.meta
GUISkin Plugins.meta Scripts UnitySwift.meta

cd Resources/fbx/Materials
??lottybox.mat Material_001.mat.meta redgoal.mat teimen.001.mat.meta
??lottybox.mat.meta No Name.mat redgoal.mat.meta teimen.mat
Material.001.mat No Name.mat.meta sokumen1.mat teimen.mat.meta
Material.001.mat.meta glass.mat sokumen1.mat.meta unnamed.mat
Material.mat glass.mat.meta sokumen2.mat unnamed.mat.meta
Material.mat.meta redglass.mat sokumen2.mat.meta
Material_001.mat redglass.mat.meta teimen.001.mat

ターミナルで見えた
?Scnenes ,?Scnenes.meta, ??lottybox.mat ,??lottybox.mat.meta ような名前が間違ったものは、

SouseTreeで表示で見えた名前は
bScnenes ,bScnenes.meta, bblottybox.mat ,blottybox.mat.metaに変わっており、コミットになりNGとなりました。

で、?Scnenes ,?Scnenes.meta, ??lottybox.mat ,??lottybox.mat.metaターミナルでmvコマンドのrenameすると
Scnenes ,Scnenes.meta, lottybox.mat ,lottybox.mat.meta で 代わりになって、コミットがOKにできました。

5. コミットがOKになる

 

 

で、コミットが終わって無事に。。( ^_^)/~~~

ではでは。。